八尋健生(不気味社)

八尋健生(不気味社)

日本屈指の怪音楽集団「不気味社」現代表。作曲・編曲家として自作をプロデュースしたアルバムを多数制作する中、2001年「ゴジラ」等特撮映画の音楽を男声無伴奏で(暑苦しく)再現演奏する「豪快な呉爾羅」シリーズを発表。井上誠、片山杜秀、木部与巴仁、小林淳、早川優等名立たる伊福部研究家の絶賛を受け、遂には伊福部昭本人より「異色である」と活動を認められるに至る。同シリーズは最新盤「豪快な三船」で十四タイトルを数える。同様に特撮音楽界もう一人の巨匠・冬木透の楽曲を男声無伴奏で手がけ(勿論暑苦しい)、巨匠曰く「熱い!」と賛辞を下賜。こちらも通算八タイトル。同集団のレパートリーは無秩序に手広い。

公式サイト http://www.bukimi.com/