参加クリエイター(ぬいぐるみ)よりコメントが届きました!【CLICK CRACK】

Q:『群龍割拠 猫とドラゴン展』参加の経緯をおきかせください。
A:渋谷パルコ ロゴスギャラリーで開催された「怪獣絵師 開田裕治とウルトラの世界展」の時、自分もガラモンやケムール人のぬいぐるみを展示販売させていただいてたのですが、その時お声をかけていただきました。

Q:『群龍割拠 猫とドラゴン展』にかける意気込みをおきかせください。
A:自分の持ってる引き出しを全部使って猫とドラゴンの怪獣版を2体完成させました。  サイズも仕上がりも今年一番じゃないかってゆうぬいぐるみが出来たので、是非、沢山の方々に見ていただきたいと思っております。

Q:最後に今回出展する作品PRをどうぞ!
A:完成して、自分的に一番気に入ってるところは、ドラゴンの下腹の部分の破れたメッシュから内側の染色したレースが見えているところです。  すごーくコアで限定的な部分なんですけど、会場に来た際は是非、ここは見逃さずに見ていただきたい!  いや、むしろ他は見なくてもいいので、ここだけを見に来ていただきたい。(笑)