参加クリエイター(イラスト)よりコメントが届きました!【アオガチョウ】

ニャンニャン鳴いてる可愛い口は、どこかで金魚をかじってる。

プニプニした肉球は、小鳥の血に濡れている。

 

大空飛んで炎を吐いても、いずれは勇者に殺される。

鋼の鱗も無敵の牙も、やがては鍛冶屋の腕の中。

 

元来が野獣の猫は人の夢を壊せるけれど、

造られた存在の竜は人の物語から、抜け出すことは出来ません。

 

そう捉えまして、猫とドラゴン、

どちらも人が想いを寄せる獣ですが、真逆のものとして描かせていただきました。

 

三連作には、合わせて10の犠牲者が登場します。愛鳥、ほぺまる君もゲスト出演。

 

家族は苦い顔でしたが、私の思う猫の魅力を出すには不可欠でしたので気に入っています。

どんな目に会わされているかは、会場にてご覧ください。