参加クリエイター(造形)よりコメントが届きました!【Deino】

Q:『群龍割拠 猫とドラゴン展』にかける意気込みと今回出展する作品PRをお願いします!
A:参加するに当たり本展示会のテーマ「猫とドラゴン」を普段「骨と虫」しか作っていない私がどう作品に落とし込むか非常に苦労致しました。

普通に猫とドラゴンを作っても自分らしさが出ない、さらに良い作品にもならない、やはりこれは何とかして骨と虫をからめるか?と試行錯誤した結果、このような作品に。

元々私は好きな物をキメラ的に融合させる作風でしたので、今回も「猫の骨」と「ドラゴンの虫(トンボ、英名ドラゴンフライ)」を融合し、猫の頭蓋骨を持つ奇妙な骨トンボが出来上がりました。

この作品の前身である骨蜘蛛(http://www.2121designsight.jp/program/bones/work_12.html)という作品も外骨格生物の蜘蛛と内骨格生物の骨を融合させた作品です。

会場にいらした際には是非「虫と骨」が融合し「猫とドラゴン」を表現した奇妙な生き物の骨を是非眺めて行って下さい。