参加クリエイター(イラスト)よりコメントが届きました!【寺田克也】

Q:『群龍割拠 猫とドラゴン展』参加の経緯をおきかせください。
A:ある日開田さんから「猫とドラゴン展に参加したまえ!」とおごそかに言い渡されたので平伏したままこれを諒承した次第です。ありがとうございます。

Q:『群龍割拠 猫とドラゴン展』にかける意気込みをおきかせください。
A:正直いうと「猫」のところがアタマにはいってないまま引き受けました。
「ドラゴン描けるなー」と思ってたんですが、いざ猫との組み合わせにあらためて直面して結構悩んだのですが、ギリギリんところで猫をラクガキにしてしまおうと思いついたので一気に仕上がったのであります。意気込みってほどじゃないんですけど、ドラゴン描くのは大好きなのでたのしかったです。

Q:最後に今回出展する作品PRをどうぞ!
A:動きのある絵より、静的なドラゴンの絵を描きたかったのです。
 寝そべってる龍の首は以前にも何度か描いてるモチーフなのですが、大きなサイズで描けたぶん、皮膚の硬いところ、やわらかいところ、すべすべな ところや、ざらっとしたところの手触りを想像しつつ愉しんでいただけるとうれしいです。